イビサクリームの使用期限はいつまで?保存方法は?開封後は?

イビサクリーム公式サイトを見ても、使用期限や保存方法などの情報は書いてありません。

 

  • 外に持ち歩いても大丈夫?
  • 冷蔵庫に入れて保管?
  • 気をつけることがあるの?
  • 品質劣化はするの?
  • 定期コースでたまってきたら大丈夫?
  • 期限が切れたもので肌トラブルは?

なんていろんな心配をする方もいると思います。

そんなあなたの、イビサクリームの使用期限・保存方法・開封前・開封後の疑問を解消して行こうと思います。

 

イビサクリームの公式サイトはこちら

 

イビサクリームの使用期限はいつまで?

イビサクリームのパッケージには使用期限は書いてありません。

でも無期限に何十年も使えるというわけではありません。

 

薬や化粧品について定めた薬事法によると、未開封の状態で3年間が使用期限と決められています。

適切な状態で保管したなら3年以内であれば品質が変わることはありません。

 

イビサクリームは未開封状態で3年以内の使用なら問題ないと考えて大丈夫です♪

 

 

使用期限が書いてないのはなぜ?

私たちがよく買う食品には必ず賞味期限・消費期限が書いてあって、いつまでに食べたら良いのかが表示されていますよね。

これは「食品衛生法」という法律によってルールが定められていて表示の義務があるからなんです。

食品って期限が短いですし、食中毒などのリスクが高いので特に厳しいルールが必要だからですね。

 

化粧品に関しては「薬事法」のルールに従えば表示の義務はありません

3年以内に品質劣化が起こらない商品に関しては期限の表示の義務がないことになっています。

 

というわけで食品と違って使用期限というものが記載されていないのです。

 

 

イビサクリームの保存方法・保管方法は?

イビサクリームは直射日光が当たるような暑い場所に置くのはさけて常温で保存するのが基本です。

真夏の車内なんかも高温になるので避けたほうがいいですね。

これは開封後・未開封どちらの状態でも一緒です。

 

また、鮮度を保つために冷蔵庫での保管を考える方も多いとおもいますけど、冷蔵庫から出し入れをした時の温度変化でクリームが劣化する恐れがあるのでおすすめできません。

主にお風呂から上がった時に使うものということを考えると、冷蔵庫に入れておくのは使いにくいというのもあります。

 

 

開封後の使用期限はいつまで?

では、イビサクリームの開封後の使用期限はいつまでなのでしょうか?

保管状態にもよるので厳密にいつまでというのは言えませんが、開封後は半年~1年以内には使い切るようにしたほうがいいですね。

 

1度開封したものを長期間放置してまた再利用すると、内部でクリームの酸化が起こって品質劣化することもあります。

  • 油が分離している
  • 色がおかしい
  • 変なニオイがする
  • 触った感触が違う

なんて時は使用を中止してください。

肌トラブルの原因になりかねないので、きちんと使い切る覚悟で始めるようにしたいですね。

 

イビサクリームは毎日継続して使用することで初めて効果を発揮するクリームでもあるので、毎日しっかり塗って1ヶ月~1ヶ月半の間に使い切るのが理想です。

もったいないからといって塗る量も少なすぎたら効果が現れるのも遅くなるので、塗る部分の面積に合わせた適量を塗っていくようにしましょうね。

 

返金保証もついて最安値で買えるのはこちらのサイト

 

こちらも要チェックですよ♪