イビサクリームの効果実感が早くなる!黒ずみ解消法の組み合わせ

「イビサクリームを使って最速で効果を感じたい!」

黒ずみケアする人なら誰でも抱く願望ですよね♪

 

イビサクリームを普通に使うだけでなく、いろんな黒ずみケア解消法と組み合わせることで、より早く効果を実感することが可能です!

 

「黒ずみをキレイにして人生を変えてやる!」

 

とやる気満々に意気込むあなたに、その組み合わせ解消法をご紹介いたします♪

 

購入者の評価も高いイビサクリームがお得に購入できるのはこちら↓

デリケートゾーン美白人気No.1商品【イビサクリーム(医薬部外品)】

 

ピーリング剤を使う

黒ずみを早くなくしたい方は、顔のシミ消しの時にも行う「ピーリング」をやってみるといいかもしれません。

 

ピーリングって何?

ピーリングとは、「皮をむく」という意味です。

じゃがいもの皮をむくのに使う道具をピーラーっていいますよね。

 

人の肌も一皮むくことで、古い角質層を取り除いて肌内部に美白成分を浸透させやすくすることができます。

 

皮膚が分厚いせいで成分が中に浸透しにくい時には、ピーリングを行うことで効果を早めることが可能な場合があります。

 

また、古い角質層がなくなることで新しい肌細胞の再生を促進する効果も生まれます。

 

 

使う部分に合ったピーリング剤を選ぶ

デリケート部分の黒ずみケアに使うためのピーリング剤は、当然肌にやさしいものでないといけません。

 

残念ながらデリケートゾーン専用のピーリング剤というのは現在ではまだ販売されていないので、顔用・カラダ用のものを使うしかありません。

 

「敏感肌の私でも使えました」と口コミで評判が良いピーリング剤でないと使ってはいけないですね。

 

 

ピーリング剤使用上の注意

気をつけてほしいのは、ピーリングを行った後は皮膚がいつも以上にデリケートになっているということ。

 

ピーリング後は肌の保護のためのアフターケアを必ず行うようにしてくださいね。

 

イビサクリームを塗れば保湿と肌ケアと美白を全部一緒にやってくれるのでバッチリです♪

 

 

ただし過度な信頼は禁物ですよ!

デリケートな部分なので中には肌トラブルになる人もいます。

 

特にピーリングのやりすぎで問題になる人が多いです。

本来肌に必要な油分や角質までなくしてしまい、肌を弱めてしまうからです。

 

 

また、鼻や口の周りで使って「かゆくなった」「痛くなった」と肌トラブルになる人の口コミがあるので、デリケートゾーンなどの粘膜に近い部分での使用はやめたほうが良いです。

 

ピーリングはもともとエステで使われていた技術で、プロによる専門的な知識や経験がないと扱ってはいけないものでした。

 

現在市販されているピーリング剤は効果を弱められたものですけど、それでも肌荒れを起こす人がいるので過信はしちゃいけません…!

 

危険を伴う解消法だという認識で使うようにお願いします。。。

 

 

肌の摩擦を極力なくす

肌の外部刺激は黒ずみを作る最大の原因です。

自分流の間違ったケア方法で治そうとするのだけはやめてくださいね。

 

ゴシゴシこすって洗わない

古い角質をおとすためと言ってゴシゴシこするのは絶対にやってはいけません。

 

肌を削ると黒ずみは一時的に薄くなったように感じますが、その数日後にできる黒ずみのほうが前よりひどくなるからです。

 

黒ずみが気になる部分は手洗いで優しく洗ってあげるようにしましょうね。

 

お風呂上がりの水分の拭き取り方ひとつでも、ゴシゴシこすらないようにポンポンと上からおさえるようにして拭くようにします。

 

 

脱毛処理に気をつける

脱毛処理で肌にダメージを与えてしまうと、その後肌は分厚く強くなろうとして黒ずみを作ってしまいます。

 

ムースやジェルなどを使って肌に刺激を与えないように脱毛処理するなどの工夫が必要です。

 

敏感なデリケートゾーンではカミソリを使わないなど、場所にあった適切な処理方法も学ばなければなりませんね。

 

 

ゆるい服・下着を身につける

下着や衣類のしめつけがキツイと、肌との摩擦が原因になって黒ずみを生んでしまいます。

 

できるだけ肌に刺激を与えないようなユルめの衣類を身につけるといいです。

 

Vラインが気になるならパンツではなくスカートを履いてあげるという対処法もありますね。

 

ただしブラだけは、ユルすぎると逆にちくびとの摩擦を作ってしまうので、ぴったりサイズのものを選んであげるようにしてくださいね。

 

 

健康的な生活習慣を整える

何と言っても規則正しい生活が健康には必須ですよね。

 

バランスのとれた食事

カラダを作ってくれるのはやっぱり食事からの栄養ですね。

  • 食物繊維
  • 発酵食品
  • ビタミンA・C・E
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • タンパク質

肌に良いと言われる食事・栄養素をしっかり取って、肌細胞の生成を助けてあげることで黒ずみ解消の効果を高めることもできます。

 

特にビタミンCは美白効果に優れているとされ、シミ消し美容液などの化粧品でも多く採用されている成分です。

 

美白をうたったサプリメントもビタミンCが主体になっているほど。

 

さらに、女性ホルモンに似た働きを持つとされる「大豆イソフラボン」をとることで、ホルモン作用によって美肌になる効果にも期待できます。

 

 

睡眠時間をしっかりとる

睡眠中には脳から「成長ホルモン」が分泌されて、カラダ全体の細胞を作ったり修復したりする司令が出されています。

 

このおかげで私たちはカラダの疲れがとれたり、髪が伸びたりするわけです。

 

睡眠不足が続くと肌の細胞の生成がなかなかできないことになり、肌サイクルが乱れて黒ずみが肌にたまりやすくなってしまいます。

 

年齢や個人差、日中の動き方の違いによって適度な睡眠時間というのは変わってくるので、自分に必要な睡眠時間を見つけてそれが確保できるように生活リズムを見直してあげましょう。

 

 

適度な有酸素運動を行う

運動をすることで血行が良くなって新陳代謝が上がり、肌サイクルの正常化につながります。

 

また、運動している時には、寝ているときと同じ「成長ホルモン」が分泌されてもいます。

 

運動を行うことでストレスが発散できたり、睡眠の質も良くなったりといろんな相乗効果にも期待ができます。

 

 

ただし激しい運動や息を止めながら行う負荷の高い筋トレを行うのではありません。

 

楽しみながらできるくらいの軽い運動を長く行う「有酸素運動」が黒ずみ解消には効果的です。

 

たとえばウォーキングやダンス、ストレッチ、ヨガなんかが良いですね。

 

きつい、つらいと感じることなくできる範囲でやるほうが長く続くのでオススメです。

 

週末に1回だけ行う激しい運動ではなく、できるだけ継続して毎日行うほうがいいですからね。

 

運動によってちくび・脇・太ももの摩擦が増えることには注意してくださいね。

  • スポーツブラ
  • ニップレス
  • 皮膚保護クリーム
  • スパッツ

などを使ってできるだけ摩擦が起きないように気をつけましょう。

 

 

恋愛をする・楽しいことをする

恋をしたり、楽しいことをしている時には脳内にドーパミンが分泌されます。

 

このドーパミンは、新しく知識を身につけるのに重要な役割を持つ脳内物質です。

 

ドーパミンが分泌されると、エストロゲンと言われる女性ホルモンも同時に分泌されます。

 

これは脳の構造上、ドーパミンを司る部分に近いところにエストロゲンが出る部分があるからなんです。

 

女性ホルモンのひとつエストロゲンは髪の毛・肌の新陳代謝を活性化させて、キレイにしてくれたり、バストアップにも効果が期待できるとされています。

 

  • 今まで経験したことのないことを新たに挑戦している時
  • おいしい料理を食べている時
  • 好きな趣味を楽しんでいる時
  • スポーツを行っている時
  • 他人からほめられた時

こんな時なんかにもドーパミンは大量に出ますよ♪

 

 

同時分泌のセロトニンも美肌に貢献

ドーパミンと同時に出るセロトニンという脳内物質もまた肌サイクルに好影響を与えてくれます。

 

セロトニンは幸せを感じると分泌される神経伝達物質です。

「幸せホルモン」なんて別名もありますね。

 

セロトニンにはいくつかの効果がありますが、肌に与える影響としては以下の効果があるとされています。

 

  • 体内時計を整えて寝付きを良くする
  • 垂れたカラダの部分を引き上げてくれる

 

セロトニンは血圧に作用してカラダをシャキッと起こしてくれる効果があって、そのおかげで夜には自然と眠くなるという体内時計が作られます。

 

正しい肌サイクルのために充分な睡眠時間が大切ですからね。

 

ただし、夜に恋の妄想が膨らんでセロトニンを出してしまうと当然寝れなくなりますので気をつけてくださいね^^;

 

また、セロトニンには、重力に負けそうになるカラダを引き上げるための「姿勢筋」という筋肉を刺激する効果もあります。

 

姿勢を良くしたり、垂れた顔のお肉を上に上げてくれたりしてくれるんですよ。

 

恋は笑顔を増やしていただけじゃなくて、姿勢や顔の筋肉を引き上げてくれてたんですね。

 

 

ストレスは万病の元!

ドーパミンやセロトニンなどの好影響を与える脳内物質の分泌を、逆におさえてしまうのはストレスです。

 

ストレスは女性ホルモンの分泌もおさえてしまうやっかいな存在。

心の疲れは脳の活動に大きく悪影響を与えて、やがてカラダ全体を酸化させていろんな病気を発症させます。

 

恋愛をしている時って最高に幸せで、ちょっとしたことなら「まあいいよいいよ~。誰にでもあることだから」とおおらかになれるので、ストレスもおさえられて一石二鳥♪

 

ただし恋愛にハマりすぎて自分を見失うのだけは注意してくださいね^^;

行き過ぎると、それはもはや病気ですから。。。

 

 

クセをなくすように意識する

なにげなくとってしまっている姿勢や仕草。

知らず知らずのうちに黒ずみを作っているかもしれませんよ?

 

黒ずみの原因になるクセ

ヒジをつくクセがあるとヒジの摩擦が増えて黒ずんでしまいます。

実際にヒジをつくのをやめたらヒジの黒ずみが薄くなったという人も結構います。

 

たとえば正座なんかでも同じですね。

 

私、昔は正座をよくしてて、その頃は足の甲が黒ずんでいたんですよね。

 

最近は数年間正座をしていないので、「そういえばどうなってるかな?」と思ってふと見てみたら、そこの黒ずみは綺麗になくなってました。

 

黒ずみってそんなものなんですよね。

肌にダメージを与えるような行動を控えるだけでいつの間にか治ったりします。

 

 

足を組むのをやめる

足を組んでいると片側のおしりにかかる負担が増えて、おしりの黒ずみになってしまいます。

 

足を組むことで血管を圧迫して、知らず知らずのうちに血行不良を起こしていることもあります。

 

血行が悪くなると新陳代謝が落ちて、黒ずみ解消に時間がかかることになるので足を組むクセのある方は見直した方がいいでしょう。

 

 

わざと貧乏ゆすりをする

クセをなくせってさっき言ったのに?!

と怒らないでくださいね(笑)

 

貧乏ゆすりはじつは健康に良い運動になっているんです!

本当です。

 

貧乏ゆすりって足を上下に揺らしてガクガクやるやつですね。

あの上下運動が血行促進の効果があって、むくみ改善冷え性改善の効果があるんですよ!

 

ふくらはぎを使って足の血行が良くなると体全体に血液が回ることになって、代謝アップに繋がります。

それで肌サイクルの正常化に貢献してくれるというわけです。

 

さすがに運動するのと同じくらいの効果を得ることは難しいですけど、座りっぱなしでの勉強やデスクワークが多い人はやってみる価値アリです。

 

とはいえ学校や仕事場で貧乏ゆすりをしていると悪いイメージがついたり変なウワサも流れるので、周りに見られないように気をつけてくださいね(笑)

 

 

効果実感を早める組み合わせ解消法のまとめ

イビサクリームは単体でももちろん黒ずみ解消を目指すことは充分可能なクリームです。

 

口コミを見ても実際に塗るだけで多くの人が悩みを解消しているんですからね。

 

でもさらに効果を高めて実感までの期間を早めるためには、肌に良いと言われる方法を組み合わせて肌サイクルを整えてあげるのが有効です。

 

  • ピーリングを行う
  • 摩擦をなくす
  • 健康的な生活習慣
  • 恋愛・楽しいことをする
  • クセをなくす
  • 貧乏ゆすりをする

これらをイビサクリームと一緒に取り入れてあげましょう。

 

たとえばダイエットでも同じですよね。

「飲むだけで痩せる!」と効果をうたっているダイエット食品でも、適切な運動や食事制限を行って組み合わせることで短期間で効果を出す人もいますよね。

 

上で挙げたものを全部やろうとは思わずに、「自分でもできそう♪」と思えるものだけでいいのでやってみてはいかがでしょうか?

 

黒ずみの悩みが解消されたら彼氏や友達と好きなだけ海や温泉に遊びにいったり、周りの目を気にすることなく堂々とした自分になれて、ビックリするくらいに行動力が本当に上がるんです!

 

大好きな人に見られても恥ずかしくないカラダにして、充実した幸せな毎日を過ごしませんか?

 

黒ずみを解消して人生を変えた人が利用したのはこのサイトでした。

 

イビサクリーム